MENU

薄毛の人に向いているシャンプーは

薄毛の人にはシャンプーの選び方がとても重要です。

 

薄毛になってしまった人も将来の薄毛が心配な人も、シャンプー選びに関心を持った方がいいでしょう。

 

シャンプーを無視していると薄毛対策はうまくいかない場合が多いでしょう。

 

頭皮の状態は薄毛に大きな影響があります。薄毛対策はまず頭皮環境を整えることからと言っても過言ではないでしょう。
間違ったシャンプーの仕方をしていると、薄毛がドンドン進行してしまいます。

 

シャンプーには、いろいろな種類があります。

 

価格もピンからキリまで大きな幅がありますね。

 

安価なシャンプーを日常的に使っている人は要注意です。
泡立ちもよくて洗浄力も高いのですが、頭皮には洗浄力が強過ぎるのです。

 

 

薄毛が気になる人が選ぶといいのがアミノ酸系の洗浄成分を使ったシャンプーです。

 

 

アミノ酸系のシャンプーは、洗浄力が適度で頭皮の皮脂を奪いすぎません。それまで洗浄成分の強すぎるシャンプーを使っていたなら、頭皮の状態をよい方向に整えていきます。

 

 

洗浄力の強いシャンプーの方がいいように思えるかもしれませんが、過剰に頭皮の皮脂を落としてしまうと、潤いがなくなり頭皮が無防備状態になってしまいます。

 

また、頭皮は奪われ過ぎた皮脂を補おうと、皮脂を過剰に分泌してしまうので、その結果、頭皮がアブラでギトギトになってしまうこともあるのです。さらに、ギトギトが毛穴の詰まりの原因になり、薄毛の原因になってしまうのです。

 

それと、安価なシャンプーに多く含まれるシリコンも薄毛には大敵です。

 

洗浄力が強すぎると洗い上がりの髪がキシキシするので、シリコンでコーティングしてつやを与えたり指通りをよくしたりしないといけないのです。それだけ聞くといいようですが、長年にわたるとシリコンが毛穴詰まりの原因になったり、薄毛になるような弱った頭皮にはダメージになるのです。

 

これらのことから、汚れや皮脂を潤いを保ったまま程よく落とし、髪の毛に良い成分を補ってくれるアミノ酸系のシャンプーが薄毛の人に向いているのです。

 

アミノ酸系洗浄成分にはココ、ヤシなどの文字が付くものが多いです。シャンプーの容器の裏の成分表を見るときに参考にしてみてください。

 

残念ながら安価なシャンプーに使用されることはありません。逆に育毛シャンプーなどのこだわったジャンルのシャンプーはアミノ酸系が主流です。

 

ウーマシャンプーもアミノ酸系ですが、さらに馬油をはじめ多くの育毛成分が配合された、より薄毛の方向けの仕様となっています。

関連ページ

薄毛シャンプーの効果のある仕方
ウーマシャンプーの効果って本当に期待していいのか徹底解説!育毛シャンプーの効果的な使い方情報も。
薄毛対策は生活習慣とシャンプーの見直しから
ウーマシャンプーの効果って本当に期待していいのか徹底解説!育毛シャンプーの効果的な使い方情報も。