MENU

薄毛シャンプーの効果のある仕方

薄毛になってしまったら、間違ったシャンプーの仕方でシャンプーすると薄毛が進行してしまうこともあります。

 

ストレスや生活習慣の乱れから頭皮の活力が落ちていると、悪い影響がすぐに出てしまうこともあります。

 

薄毛が心配な方は正しいシャンプーの仕方を意識して習慣にしていきましょう。

 

 

正しいシャンプーの仕方をご紹介しましょう。

 

 

まず、シャンプーの前に軽くブラッシングをします。(髪の毛の短い方は省略してもいいです)

 

 

ブラッシングをすることでホコリや汚れを軽く落とせますし、もつれなどをほぐすことで抜け毛を減らすことができます。

 

 

次に、シャンプーの前にお湯で十分に髪の毛を流します。ブラッシングを省略した場合は、ここをしっかりしておきましょう。

 

 

前もってよく流しておくとシャンプーの泡立ちも良くなります。目安は2、3分くらいで時間をかけて流すようにしましょう。

 

 

シャンプーの仕方としては、髪に直接シャンプーを付けるのではなく、十分に手のひらで泡立ててからつけます。

 

 

洗うときは頭皮マッサージする感覚で洗っていきましょう。

 

濡れた髪の毛は傷みやすいので毛を頭皮にゴシゴシするのはよくありません。指先で頭皮を動かすように行うのがコツです。頭皮を動かすとそれにつれて毛穴も動くので毛穴に詰まった汚れも落ちやすくなりますし、血行促進にもなるのです。

 

髪の毛の汚れは洗浄成分の泡だけで落ちるので、髪の毛をゴシゴシ擦り洗いする必要はありません。

 

 

あとは時間をかけて充分流していきましょう。時間をかけて流しておくと血行促進にもなりますし、単なるすすぎではありません。

 

乾かす時は、まずタオルドライで。この時、ゴシゴシやらないように。次にドライヤーを最短時間で。一点に熱風が集中することのないように注意しましょう。

 

 

シャンプーの仕方次第で薄毛が進行したり、薄毛解消のための頭皮環境の改善になったりします。シャンプーは、薄毛予防及び薄毛対策にとても重要なことなのです。

 

シャンプーは毎日のようにすることですから、よい効果の期待できる方法を習慣的に取り入れていきたいですね。

 

関連ページ

薄毛の人に向いているシャンプーは
ウーマシャンプーの効果って本当に期待していいのか徹底解説!育毛シャンプーの効果的な使い方情報も。
薄毛対策は生活習慣とシャンプーの見直しから
ウーマシャンプーの効果って本当に期待していいのか徹底解説!育毛シャンプーの効果的な使い方情報も。