MENU

薄毛対策は生活習慣とシャンプーの見直しから

薄毛の原因には、いろいろなものが考えられます。

 

生活習慣と日常のヘアケア、体質的なもので考えると分かりやすいでしょう。

 

薄毛の原因には、偏食、脂っこい食事や過度の飲酒、無理なダイエットなどの食生活の乱れ、睡眠不足など不規則な生活、ストレス、運動不足などが挙げられます。人によっては男性ホルモンの影響、遺伝や体質が大きく影響している場合もあります。

 

また、お使いのシャンプーやシャンプーの仕方が原因になっている場合もあります。シャンプーは毎日使うもの、安価な刺激の強いシャンプーを使っている場合は毎日、頭皮にダメージを与えていることになっています。

 

そんな場合は、シャンプーを薄毛の方向きに変えることが、有力な薄毛対策となります。

 

入浴後の髪の毛の乾かし方、ドライヤーの使い方など、日ごろのヘアケアが日々の頭皮へのダメージとなっていることも普通にあります。

 

ヘアケア関連で言うと、パーマやヘアカラーの影響も無視できません。

 

こう考えてくると多方面に薄毛対策を探る必要があると言えます。
不健康な生活自体が、薄毛にどんな関係があるのかと思われるかもしれませんが、身体的なパフォーマンスの低下が薄毛を促進すると言う側面です。

 

薄毛の原因を単に加齢と言うこともあります。加齢と言うのは身体的なパフォーマンスの低下と言い換えることができるのではないでしょうか?

 

年齢が若くても、不規則な生活や食生活による栄養不足と栄養バランスの悪さが頭皮の毛根への血液の悪さと相まって、髪の毛の成長に悪い影響を与え、結果的に薄毛につながると考えられるのです。

 

 

薄毛の方にとって食生活の栄養のバランスや栄養を運ぶ血行を再点検することは大事なことです。

 

 

最近、多忙で食生活が乱れがち疲れがたまっているなと感じる方は、生活習慣の改善や良質なシャンプーなどでのヘアケアが、薄毛対策の第一歩につながります。

 

 

男性ホルモンの影響、AGA(男性型脱毛症)が大きな原因の方は、遺伝で薄毛になりやすくなっているため、クリニックなどでプロペシアなどの医薬品を処方してもらうと改善する事もあります。

 

しかし、医薬品の場合、副作用の懸念もありますので、穏やかな体質改善を目指す方法を試すのが先決でしょう。

 

医薬部外品の育毛剤にも生薬の穏やかな作用で男性ホルモンの影響を抑制することが期待できるものもあります。

 

 

生活習慣が乱れているという方は、日常生活にエクササイズを取り入れる、食事に野菜を多くとる、シャンプーを変えてみる、お風呂あがりに育毛剤で血流を良くするなどのいろいろな薄毛対策を意識的に組みあわせて試してください。

 

より早く効果が実感できるのではないでしょうか。

 

薄毛の原因に合わせて、治療方法や対策を変えるのがポイントになりますが、実際は不摂生の覚えもなく原因が分からない方が多いのが実情です。
いろいろ組み合わせて日常の習慣に取り入れていくのが無理がない取り組み方でしょう。

関連ページ

薄毛の人に向いているシャンプーは
ウーマシャンプーの効果って本当に期待していいのか徹底解説!育毛シャンプーの効果的な使い方情報も。
薄毛シャンプーの効果のある仕方
ウーマシャンプーの効果って本当に期待していいのか徹底解説!育毛シャンプーの効果的な使い方情報も。