MENU

効果的なシャンプーの仕方

シャンプーの仕方と言っても
意識していないと何も考えずにしがちですよね。

 

 

シャンプーにも効果的な仕方があります。

 

 

ウーマシャンプーを使うのなら
それなりに結果を期待したいものです。

 

 

ウーマシャンプーを使っていくことで、
髪の毛がもっと元気になってお悩みから解放されればいいですよね。

 

 

その為にはウーマシャンプーの効果を最大限に引き出す
シャンプーの仕方で使った方がいいです。

 

 

では、薄毛や抜け毛が多いなど
頭皮トラブルをかかえた方にやって欲しい
効果的なシャンプーの仕方をご案内しますね。

 

 

@予洗い
何も意識していないと適当になりがちな予洗い。
シャンプーを付ける前に充分にほこりや表面の汚れをお湯で流しましょう。

 

A洗髪
まず手のひらに500円玉大のシャンプーをとってよく伸ばしましょう。

 

そして、頭に付けたら良く泡立てます。泡が髪の毛の緩衝剤になります。
泡立てたら爪を立てず、指の先で頭皮を動かすようにマッサージしましょう。
頭皮を傷つけないことと髪の毛どうしをこすりあわさないことがポイントです。

 

髪の毛の汚れはシャンプーの泡だけで落ちるものです。

 

整髪料は基本付けないのがいいのですが、
付けた時は二度洗いにしましょう。(2回目のシャンプーは半分以下で)
無理にゴシゴシするのだけは避けましょう。

 

Bすすぎ
すすぎは充分に行いましょう。
どんな優れたシャンプーでもすすぎ不足だと毛穴に界面活性剤のカスが残るもとになります。

 

C乾かす
まず、タオルドライから。髪の毛をけっしてゴシゴシやらないように。
長い髪はタオルではさんで水分を吸わせるように。

 

次にドライヤー。
ドライヤーの熱は頭皮や髪の毛にダメージを与える原因ともなりますので、
最小限度にしましょう。

 

ドライヤーは頭皮から出来るだけ離して、先の方向を動かしながら
熱を頭皮の一点に集中させない。
乾燥しすぎは頭皮によくありませんので、ほどほどで。

 

ただし、湿った頭皮のままですと雑菌が繁殖する原因になりますので、
髪を乾かさず寝てしまうようなことのないように。

 

 

 

以上が頭皮トラブルをかかえている方などに
おススメのシャンプーの仕方です。

 

 

注意事項が多いようですが、
慣れればぜんぜんたいへんではありません。

 

 

すべて、頭皮と髪の毛に出来るだけダメージを与えない為のことです。

 

 

今まで、シャンプーの仕方などに無頓着であったなら
今までのシャンプーをウーマシャンプーに変えたうえで、
シャンプーの仕方を変えたなら頭皮の健康はかなり回復するのじゃないでしょうか。

 

 

髪が元気だと気分もアップしますよ。

 

 

ウーマシャンプーをこの機会に試してみてください。