MENU

ウーマシャンプーの効果に期待できるものとは?

ウーマシャンプーはスーパーの特売のシャンプーとは比較にならないくらい高い。
はたして、それだけの価値があるのでしょうか?

 

ウーマシャンプーの効果に期待できるものとはどのようなものなんでしょう?

 

 

まず言えることは、ウーマシャンプーと安いシャンプーでは、
シャンプーの主成分、洗浄成分が違うと言うこと。

 

シャンプーの洗浄成分は大きく分けて3種類がありますが、
石油系界面活性剤、石鹸系界面活性剤、アミノ酸系界面活性剤の3種類です。

 

 

簡単にそれぞれの特徴をご説明します。

  • 石油系界面活性剤

安価でもっとも多く使われている。
泡立ちが強く洗浄力がきつすぎ、
髪の毛や頭皮の潤いまで奪ってしまう。
同時にシリコンを配合するのが普通。

 

  • 石鹸系界面活性剤

弱アルカリ性の髪の毛に対し弱酸性、
そのため専用のリンスが必要なものが多い。
まずまず安価で、ピュアな性質、少数ながら根強いファンがいる。

 

  • アミノ酸系界面活性剤

洗浄力が適度で頭皮を整えるのに向いている。
同じアミノ酸で構成される髪の毛の補修も期待でき、おすすめ。
育毛用のシャンプーはほとんどがアミノ酸系。
比較的高価な原材料となる。

 

 

ウーマシャンプーの主な洗浄成分は上記のアミノ酸系界面活性剤となります。

 

基本的に髪の毛や頭皮を整えていくのに適した仕様になっているのです。

 

 

髪の毛や頭皮のお悩みはまずは頭皮の状態を整えていくのが王道です。

 

 

その意味で、
頭皮の改善力に優れたアミノ酸系界面活性剤を使ったウーマシャンプーなどのシャンプーを使うことは
非常に効果的なのです。

 

 

そのうえ、ウーマシャンプーならその他にもメリットがあります。

 

 

メリットの大きなものは2点。
一つ目は馬油配合だと言うこと。

 

馬油は皮膚の改善力が優れていて、潤いを与える効果を持っています。

 

トラブルをかかえた頭皮には打って付けなんです。

 

 

また、馬油を配合することによって
洗浄成分だけでは落とすことが難しいがんこな毛穴汚れを
キレイにすることができます。

 

 

さらに、二つ目のメリット、
ウーマシャンプーは普通のシャンプーには配合されない育毛成分が
多種にわたり配合されています。

 

これら育毛成分は育毛剤にも配合される成分と同じで、
濡れた髪や頭皮には浸透力も高く普通のシャンプーにはない育毛効果が期待できます。

 

 

これらのポイントからウーマシャンプーを使っていくことにより、
トラブルのある髪の毛や頭皮の改善が期待できるのです。

 

 

抜け毛が多くなった、フケ、かゆみ、頭皮がギトギトするなどのトラブルが気になる、
薄毛が始まったようなので何か対策を始めたい場合などにお使いになると
普通のシャンプーにはない改善効果が期待できると言えるでしょう。